なんで、たった3年で「自由」になれたのか?

理想の人生を生きるコツ
 
こんにちは!
お喜楽道です^^
 
 
なんで、私自身が、
ビジネスを始めて、5年、
 
宇宙の法則を知ってから
3年足らずで、
 
精神的自由
経済的自由
時間的自由
場所的自由
 
を得られたのか、
 
 
ちょっと考えてみました。
 
 
 
結論、
 
・素直だったこと
・わけがわからなくてもとにかく実行したこと
・インプットだけじゃなくアウトプットをしてたこと
 
こんな感じなのかなって思ってます。
 
 
 
素直なことやわからなくても実行したことについては、
以前も書いたと思うので
 
気になる方は、過去ログを遡ってみてください〜〜
 
 
 
今日は、
 
「インプットとアウトプットをしてたこと」
 
これについて、
 
書いてみようと思います。
 
 
私が思うに、
 
インプットをする人って結構いると思います。
 
 
そもそも、
書店に、ビジネス書がいっぱいあったり、
ネットにも情報がわんさかあるので、
 
 
自分が望む望まない関係なく、
 
知らず知らずのうちに、
 
インプットしちゃってるってこと
 
多いと思うんですよね。
 
 
 
もちろん、
 
意図的にインプットしてる方も
いらっしゃるでしょう。
 
 
あなたも、
 
「インプット」をしてるかもしれません。
 
 
 
このブログも、
 
娯楽に見せかけたインプットですからね笑
 
 
 
 
でも、
 
 
「アウトプット」をする人って
世間一般的には、ほとんどいないんですよね。
 
 
 
例えば、
 
感謝1つとっても、
 
やる人は早い段階で人生が変わり始めます。
 
 
でも、
 
こんなの当たり前で、
変わるわけないじゃんって
やらない人は、ずっと同じ人生の繰り返しです。
 
 
 
1人の人間だとしてもやるやらないは
大きな違いを生みます。
 
 
 
で、私がラッキーだったのは、
 
「会社のメンバーに試すというアウトプットができたから」
 
なんだろうなって。
 
 
 
私の会社は、
 
今20人弱います。
 
 
そのメンバーに、
 
学んだことをすぐに試すことができたこと、
 
私自身で、PDCAサイクルを回して、
 
よりよくするためにはどうしたらいいのか
 
 
こういうことをアウトプットを繰り返して、
 
違ったら、またインプットして・・
 
またアウトプットして・・
 
ということを短期間に繰り返してたから
 
私は、他の方と比べて、
 
 
自分の試した結果だけではなく、
 
会社のメンバー1人1人に試せた結果、
 
こうなったという事例を複数得ることができたから
 
たった3年でここまで来れたのかもなぁ〜〜〜って。
 
 
 
そんなことを思ったんですよね。
 
 
これ、結構本質ついてると思います。
 
 
 
世の中に出てる書籍って書いてることは正しいんですよ。
 
 
結局、抽象化したら
同じことが書いてます。
 
 
でも、
 
書籍を買う人は大勢いて、
何百万部とか売れてるのに、
 
人生変わってない人が多いのって
なんでなんだろうって思いませんか?
 
 
 
私の個人的な意見では、
 
翻訳が必要なんですよね。
 
 
書籍を買って、
そのまま実行というアウトプットをした上で、
自分にとってどういうフィードバックが得られるか
 
こういうことを通して、
 
翻訳ができるようになる
 
 
だから、
 
 
「再現ができて人生に活かせるようになるんだろうな」
 
って。
 
 
人生が変わってない人は、
 
単純に回数が少ないのか、
 
それともそんなに真剣に
人生を変えたいと思ってないのか、
 
ただ読んで満足してるのか、
 
他の理由なのかわかりませんが、
 
「適切なアウトプット」
 
 
「アウトプットできる環境」
 
これ、とっても重要なカギだと思ってます。
 
 
あなたが、
 
少しでもより良くなりたいなら
 
「アウトプット」しましょう。
 
 
インプットは人生を変えません。
 
アウトプットして初めて人生が変わります。
 
 
本日もあなたの人生が軽やかでお喜楽なものになることを
心から応援しています^^
 
 
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました