ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂にランチで突撃〜〜〜

日常の習慣編

こんにちは!
お喜楽道です^^

今日は、今月からちょっと高めのランチに前々から行くことを決定してまして
花粉を感じなくなったのでようやく実行してきましたー!

場所は、溜池山王駅14番出口直結の赤坂インターシティ AIR 3F。

メニューはこんな感じ。

元々、ロウリーカットを食べる予定で彼女は、
カリフォルニアカットの予定だったんですが、

女性は、トーキョーカット、
男性は、カリフォルニア、
的なことを言われたんですよ。

でも、gを聞いてみると、
カリフォルニア=180g
ロウリー=300g

ということで、

あれ、ステーキで300gって普通にいけるよね・・

と思って、予定通り頼みました。

そしたら…

サラダがビュッフェということで…

見てみると…

まぁなんとも色とりどりで…

あれ、そういうことか。

肉は、180gくらいでサラダも美味しく食べられる
ってことが言いたかったのか。。と。。

ちょっとした後悔笑

肉がどうなるかわからないので、
食べたいものを控えめにとって…

戻ってきたら、

彼女のなんとも色鮮やかなサラダの盛り付け。

完全に負けました。。

サラダを食べつつ、パン食べたいねー
なんて言ってると、

引き寄せが起きたかのように、パンがちょうど運ばれて笑

サラダうんまぁ〜〜〜〜

ってなってたら、

なにやら怪しい感じでお肉登場笑

目の前で切ってくれて…

まずは彼女の分、180g

あれ、量多くね・・。

すかさず、僕の分、300g

と思いきや、

カットしてくれた方のご好意で

骨つき部分も追加で480g

カットしていただいちゃいました〜〜〜〜

なぜか、彼女の分180gもプラスされてしまったわけです。

しかも、無料で笑

これはとんでもなくラッキーでした!

というか、カットしてくださった方、ありがとうございます^^

でも、内心、

「あれ・・これ食べられないんじゃね・・」

さて、一見すると、骨の分だけ違う感じがするかもしれません。

問題は…

厚さなんです。

そう、分厚さが全然違うんです。

見てください。

こっちが、カリフォルニアカット


こっちが、ロウリーです。

いかがでしょう??

この分厚さの違い、お分かりいただけますか???苦笑

まぁ、お肉はローストでとんでもなく美味しかったんですが、
特に、脂の部分。

脂なのにとろける感じで・・

お肉は、この分厚さなので、ステーキみたいでしたw

ちょっと苦しみながらも…

見事に完食!!

ではなく…

骨つき肉にさしかかろうとした瞬間、

テーブル担当のお兄さんが、

「どうでしたか?食べられそうですか??」

「お持ち帰りもできますよ??」

なんていう、もう神の声かと思いましたよ。

「え、そんなことできるの???」

「どうせなら、デザートも美味しく食べたいしな〜〜〜」

って。

というわけで…

骨つき部分を丸ごとお任せして、

包んでいただいちゃいました!

結局、280gくらいは食べたのかな〜〜〜〜〜

300gだけだったら、行けたのかもしれませんが、
サービスの480gはきつかったです。。

せっかく、カットしてくださったのにごめんなさい・・・。

しかも、

「骨つき部分が美味しいんですよ〜〜〜」

って言ってくださってたのにほんとごめんなさい。

でも、結構食べたと思いません??笑

最後は、



デザートを選んで…

あ、ちなみにデザート部門の盛り付けでは僕が勝ちましたw

こっちが僕で、

こっちが彼女です笑

まぁ、お腹いっぱいで彩りの余裕がなかっただけらしいですけど笑

さてさて、本日のお会計は…

でした〜〜〜〜

ランチでこの値段は初めてだったので
ちょこっとざわざわしちゃいましたねw

でも、億万長者、ビリオネアの方は、
こんな金額は普通に出せるんだろうな〜〜

って思うので、

またちょこちょこセルフイメージを上げていこうと思います笑

もちろん、ランチで高いお金出せるだけがビリオネアではないと思ってますけど、
こういうのも写真撮ったりしないで淡々と食べるんだろうな〜〜

って写真撮ってて思いましたw

まぁ、ブログで思い出として残しておけるから
今後も写真は撮っておきたいな〜〜〜って思ってますけども^^

それにしても美味しかった〜〜〜〜〜

めっちゃくちゃオススメですよ!

でも、量は注意ですね笑

次は、大人しくカリフォルニアにします〜〜〜

ではでは、本日もあなたの人生が軽やかにお喜楽になることを
心から応援していますね^^

追伸:

ちょっと高めのランチ会シリーズ
第2回はどこにしようかな〜〜〜^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました