2018年4月始まりドラマの裏事情とは…?

日常の習慣編

こんにちは!
お喜楽道です^^

今日は、

正義のセという新番組を見てました。

 

 

 

 

 

 

最近、新しいドラマが始まって
何を見て何を見ないかの選別中です笑

いくらドラマを好きだと言っても
見る価値のないものに時間は使いたくないですからねー!

このドラマを見て思ったのは、

「あー検察側の威厳回復にきたかぁ」

ってことです。

1シーズン前に、「99.9-刑事専門弁護士のシーズン2」
というドラマがやってましたが、
こちらでは、弁護士をクローズアップしてるんですよね。

裁判官と検察を完全に悪者にしてました。

シーズン1では、まだ検察側もよく映ってたんですが、
今回は完全に悪者扱いでした。

だから、

ちゃんと次のシーズンで検察側の主人公を立てたドラマ、
しかも4月のシーズンに合わせた、

正義感あふれる新米女検察官が、悪戦苦闘しながら
ちゃんと調べた上で起訴をしてるんだという
イメージを視聴者に植えつけてるわけです。

いや〜〜うまいですよね。

あれだけ、弁護士側を立てて、検察側を落としてたのに、
ちゃんと検察側の威信を守るわけです。

これで、次のシーズンで裁判官に
クローズアップしたドラマが始まったら

さすがに笑いますw

結局、こうやって国民は情報操作をされていくんですね〜〜〜

もう一つ、

「Missデビル」こちらも見ましたが、

保険会社をテーマにして、

保険会社への入社増を期待してるんでしょうか。

なんかうがった見方かもしれませんが、

いつまでも白い羽根といい、人手不足の業界をクローズアップすることで
人手不足解消させようとしてるのかな〜〜

なんて思いましたw

あくまで個人的な意見ですけどねー

本日もあなたの人生が軽やかにお喜楽になることを
応援していますね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました