三井住友カードが、駅伝中に〇〇のCMを流した理由

日常の習慣編
 
こんにちは!
お喜楽道です^^
 
 
1月2日と1月3日は、
母校の応援のために、
駅伝を見ていました。
 
 
まぁ、起きたのは、
両日ともに11時半だったんですけどw
 
 
 
そのCM中に出てきた表現に
インスピレーションが湧いたので
書いてみます。
 
 
 
そのCMは、こういうものでした。
 
 
 
小栗旬さんが、
 
BARで隣の人に、
ちょっと財布からお金出してみて
 
 
それ、ちょうだい
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このお金、
 
君のって証明できる?
 
 
当たり前じゃないか!!
 
 
でも、名前も何も書いてないじゃん
 
 
・・・
 
 
お金ってなんなのかな?
 
 
その直後に出てきたフレーズがこれ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後に、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この画面で終わり。
 
 
 
駅伝というみんなが見るであろう番組の最中に、
何度もこのCMを流す意味
 
 
 
ちゃんと考えてくださいね。
 
 
テレビって普通は、
思考停止をして見るものです。
 
 
でも、
 
これからは、意図を汲み取ってください。
 
 
 
 
こう考えると、
 
格付けチェックで
GacktとYOSHIKIのカードの宣伝だと思ったものも
 
これから日本は、「キャッシュレス社会」になるよ
 
 
乗り遅れないでね
 
っていう
 
メッセージだったのかもしれませんね〜〜〜〜
 
 
そうそう、
 
以前、
 
youtubeの動画広告の三井住友について
インスピレーションを受けた記事を書きました。
 
 
 
今回のCMは、その続きと言っても
いいかもしれません。
 
 
ぜひ、そちらも検索して見てみてください〜〜〜〜
 
 
 
1つ1つの点は、
 
過ぎ去った後に振り返ると
 
「線」になります。
 
 
 
2019年、
日本が平成から変わる時、
 
世界は大きく動くのかもしれませんね〜〜
 
 
本日もあなたの人生が軽やかでお喜楽なものになることを
心から応援しています^^
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました